きたろう便り(茜とモニカ(卒業:ケント))

預かりキタロウくんからの便り&その他

2014年3月22日給餌活動(その3)

飯舘村の動物給餌活動の続きです。


次は、ビビりワンコのメリーちゃんのお家です。



フードもお水もありました。
飼い主さんが来たばかりかな?
一応、お水だけ交換しました。
メリーちゃん、ビビりですが、ちょっとずつ人馴れしてきたような気がします。


次は、いつも元気いっぱいなみーちゃんです。


土曜日の夕方には、飼い主のおじいさん&おばあさんがいらして、みーちゃんのフードやお水などのお世話をする日なので、お散歩をすることにしました。


元気なみーちゃんのお散歩も、大変・大変ヽ(´o`;

みーちゃんの嬉しそうな顔を見ると嬉しいなぁ~





みーちゃんの散歩の間に、Jちゃんには先に畑のワンコの所に行ってもらっていました。

みーちゃんとの散歩が終わって、テクテク歩いて畑のワンコの所へ行くと、
Jちゃんの他に畑のワンコの飼い主さんもいました。

畑のワンコの名前を聞くことが出来ました。
向かって右側の男の子は、さやかくん。
左側の女の子は、ブッチちゃん。
白いフリーのワンコは、チビちゃんだそうです。


こちらは、ブッチちゃんですね。



私は、さやかくんとお散歩をしました。



飼い主さんのお話しでは、さやかくんは、イノシシ狩りの犬の子孫なので、とても力が強く、他のオス犬には攻撃的なんだそうです。

ブッチちゃんはメスワンコなので、仲良く出来るんですね。


これで、はやま湖周辺の活動を終えて、次へと移動しました。


農業高校横のビビりワンコちゃんの所です。


ご飯もお水も、きちんとありました。

家には、猫ちゃんが居るお家ですので、猫フードを給餌しました。



ここで、日比さんに出会い、離れワンコちゃんの給餌場所を教わりました。

今日は、見回り隊の方が居らしたので、給餌は大丈夫でした。


今回の活動ポイントは、以上です。

帰路の途中で、もう一度 臼石の鶏さんが心配だったので、寄って来ました。
あまりにも、お腹を空かしていたので、もう少しエサ箱にエサを補給して帰りました。


今回は、給餌よりもお散歩の活動が多く、しかも、どの子もパワフルなワンコばかり。
筋肉痛間違いなしの活動となりました。

(3月22日の活動報告は、おわり)

スポンサーサイト

PageTop