きたろう便り(茜とモニカ(卒業:ケント))

預かりキタロウくんからの便り&その他

幸せ報告・・・みかんちゃん、あみちゃん

東日本大震災(2011年3月11日)の福島の被災動物ボランティアを

始めて、3年以上の年月が経っていました。

この間に、数匹の福島被災猫の預かり、

里親募集ということもしておりました。

我が家から本当のご家族の元へ卒業した子達の

近況ご報告ができること、とても嬉しく思います。



2年前に我が家から卒業した「みかんちゃん(保護名:ベビちゃん)」

(卒業時の記事は、こちら ←クリック)

みかんちゃん手交差
(クリックで画像拡大表示)

ベビちゃんと呼ばれていた みかんちゃんは、

もうすっかり成猫となっています。

私が里親様のおうちに遊びに行っても、隠れてしまうくらい

今では、すっかりS様のおうちの深窓のおぼっちゃまとして暮らしています。

S様のお話では、見た目はすっかり大人の猫ちゃんですが、

中身は、永遠の「ベビちゃん」のみかんちゃんだそうです(*´∀`*)



そして、S様のおうちには 忘れてはいけません

「あみちゃん」も、嫁がせて(?)頂いたのでした。

(あみちゃんの卒業記事は こちら ←クリック)

「あみちゃん」は、本当はとっても甘えっ子ちゃんなのですが、

なかなか その甘えっぷりを 見せない子でした。

我が家で、お預かりしている時には、そんな あみちゃんを

上手にフォローしてあげることができず、あみちゃんには、

寂しい思いをさせていた事と思います。

しかし、今の あみちゃんは、こんな声で甘えることができるそうです。

[広告] VPS


あみちゃんの 可愛~い声です。

そして、あみちゃんは、S様のおうちの お兄ちゃんが大好きなんだそうです。

[広告] VPS


毎朝のように、こんな風にお兄ちゃんとイチャイチャしているそうですよ。


みかんちゃんも、あみちゃんも S様の家で毎日をとても幸せに暮らせております。

それぞれの猫ちゃん達には、もちろんそれぞれの問題がありますが、

おおらかな気持ちで、ご家族のみなさんで見守っていただけまして、

本当にありがとうございます。

どうか、これからも猫ちゃんが取り持ってくれた親戚お付き合いを

よろしくお願い致します。


幸せ報告ができることに、感謝致します。




スポンサーサイト

PageTop