きたろう便り(茜とモニカ(卒業:ケント))

預かりキタロウくんからの便り&その他

ボランティアさん達の愛情

CAPINシェルターでお会いするボランティアさん達の愛情深さに、いつも感動します。


土曜日のシェルターでは、、、


カンナちゃんの猫ハウスが新しくなっていました。

カンナちゃんは、前足が不自由なため、2段ケージの上の段に上がるのが大変なんです。

自分の猫ハウスを踏み台にして上の段に上がっているようです。
(ほとんど人前には現れない)
だから、猫ハウスはいつも潰れてしまうのです。

新しい猫ハウスを見てください。

ハウスが潰れないように頑丈に出来ています。
そして!上の段に登りやすいように階段状になっています。

そして、そして!!


階段には、猫足跡つきマットで滑りどめ加工までされていました(@_@)
この細かい気遣いに、感動しました。

私がちょっと部屋から出て居る間に、カンナちゃんケージの上の段にあったご飯が空になっていました。
いままで、日中にカンナちゃんがハウスから出てご飯を食べることは、ほとんどありませんでした。
新しい階段ハウスのおかげで、上の段との行き来がし易くなったのだと思います。

作製者のM様、本当にありがとうございます。
商品化になったりしないかな?(^o^)




随分と朝晩は寒くなり、犬舎にはお布団などが置かれるようになりました。



ジョーくんのお布団は、温かそうな毛布が巻かれているベッドです。

なんとこのお布団は、、、


和尚さんが、夜なべ(?)してお布団に毛布を手縫いして
作って下さった手づくりの あっっったかぁ~いお布団だと、知りました。

和尚さんの暖かい気持ちに包まれたお布団だったんですねぇ~(T_T)




老犬のブーちゃんはCKちゃんの家で避暑生活をしていました。
最近では、ますます介護が進んでいます。


CKさんの家で安全な状態。ゴロンゴロンしても大丈夫。


足が弱っても、CKさんのフォローで楽しく散歩。





アロマテラピーとマッサージで、手厚くお世話。



この寝顔を見れば、幸せであることがわかりますね。




みなさんの愛情に感動です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★

CAPINではボランティアさん大募集をしております。
こちら⬇をご覧下さいね。

CAPINのボランティアさん大募集



スポンサーサイト

PageTop