きたろう便り(茜とモニカ(卒業:ケント))

預かりキタロウくんからの便り&その他

シェルターボランティア20160329(マルちゃんへ)

3月の末に会社をお休み出来たので、CAPINシェルターボランティアに行きましたよぉ~。

この時は、コンテナ療養中の猫が9匹も居て、なかなか大変だったんですよぉ~。


朝、コンテナに行くと、昨夜はどんな騒ぎがあったのか?
と思うこんなケージや


あんなケージ…


こういうケージも…


この猫ちゃん達のケージは、前日のボランティアさんが綺麗に掃除してあります。
しかし、一晩のうちに段ボールで用意した猫ベッドも猫トイレも
木っ端みじんの破壊力です(@_@)

元気があるのは良いことですが、この子達の居るコンテナ掃除には3~4時間かかりました。


掃除の後は、こんな感じです。

さっぱりしましたねぇ~
(自画自賛?(^_^;) )



ケージの外まで、水やフード、猫砂などトイレの中味まで飛び散ってます。

ケージをずらして、床掃除をします。


断熱材として敷いた段ボールは、濡れてしまい、ふにゃふにゃになり、もはや断熱材の役割りを果たせませんね。

段ボールも交換して、ほらっスッキリ。
(自画自賛その2 (^_^;) )

この段ボールは、なんと皆さんから届く支援物資が入っていた箱を利用しています。

段ボール箱も大事な大事な支援物資として大活躍ですよぉ~




そして、コンテナ9匹の中で白黒猫と黒白猫の2匹が最強です。

人慣れしていないので、迂闊に手を出すとこちらがケガをします。

猫ちゃんも突然、こんなところに連れてこられて、困惑しているのでしょう。

前日、綺麗にしたケージの中は、トイレや水やご飯皿で、ごっちゃ返し。



ケージを掃除して、ご飯を用意してから、コンテナから少しの間 離れると…

あっ!出て来た‼
初めて姿を現しました。
貴重な写真です。
ご飯皿も空っぽになってるね。
食欲はOK(^_^)v
この猫ちゃんが、きっと黒白猫ちゃんですね。



そして、最強の白黒猫ちゃんを紹介しましょう。

段ボール箱をトイレに入れて、こちらを見つめている白黒猫ちゃん。

なかなか凄みのある視線です。
迂闊に手を出してはいけないケースですね。

このケージサイズに合わせて作ってあるお世話用柵(ともちゃんの旦那様作製)があります。
こんなケースでは、この柵が大活躍です。


おかげ様で、猫も人も無傷で、無事にケージ掃除が終わりましよ。

ほぉ~ら、さっぱりしたね。
(自画自賛その3 (-_^) )


コンテナのお世話が終わる頃には、すっかりお昼になってます。
ふ~っ、汗かくほどの一仕事です。


午後には、久しぶりに犬散歩に参加してみました。


まずは、福ちゃんとのお散歩です。



てへっ(^ ^)顔の福ちゃん


こちらの2枚は イケメン福ちゃんです。


僕とお散歩行きませんかワン?


久しぶりに、ハイジちゃんとのお散歩です。

散歩の最初はハイテンションで引きが強いですが、時間が経つと少し落ち着くような気がします。


次は、タク君とお散歩。


身体がハゲちゃってますが、注射してもらったりして、少しずつ毛が生えてきてますよ。

タク君を犬舎から出す時には、すでにリードが繋がっているので、リードの手元の方を外して散歩に行きます。

可愛いからと、あまり身体に触ったりするのはダメだよ。とアドバイスをもらいました。

犬によって、気持ちいいことや嬉しいことは違いますね。
久しぶりの犬散歩ですから、犬に慣れている方からの注意点は、とっても重要ですね。

注意点を守って、楽しく タク君とお散歩が出来ました。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★

CAPINではボランティアさん大募集をしております。
こちら⬇をご覧下さいね。

CAPINのボランティアさん大募集

スポンサーサイト

PageTop