きたろう便り(茜とモニカ(卒業:ケント))

預かりキタロウくんからの便り&その他

消毒&薬塗布方法(猫)

猫ちゃんが菌などでハゲてしまった時の
患部の消毒&薬塗布 の仕方を聞きました。


1.
紙コップ2個(イソジンと強酸性水用)と割り箸を用意し、
各紙コップに四つ折りにしたコットンを使用枚数分入れます。





2.
それぞれの紙コップにイソジン、強酸性水を注ぎ、コットンにしっかりと染み込ませます。
割り箸で摘まんで液が滴り落ちるくらいです。





3.
最初にイソジンで患部外側(二周りくらい外側まで)から患部の方向へ拭きます。
拭く方向は、真菌でない部分から真菌である部分へ。
地肌に届くくらいしっかりと拭きます。




みかちゃんの場合は、首側から耳へ向かって消毒薬と薬を塗るようになります。



患部から先に拭くと菌が広がる可能性があるのでやめましょう。



4.
次に強酸性水でイソジンで消毒した箇所を拭きます。






5.
消毒液でかなり濡れているので、ティッシュで拭き取ります。
この時に患部のカサカサした皮膚も取れるので、綺麗に拭き取ります。






6.
処方されている軟膏薬を塗布します。






7.
作業が終わったら、石けんできっちり手洗いをします。
感染防止のためにとっても大事なことです。






忘れないようにするために、ブログに残しました。

きちんと治したいよね~。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する