きたろう便り(茜とモニカ(卒業:ケント))

預かりキタロウくんからの便り&その他

福島にて2

5月3,4日の1泊2日で、またまた福島の動物救護活動のお手伝いに行ってきました。


現地では、車にこんな張り紙をして動物救護へ向かっています。
(自衛隊と違って、お手作りの張り紙がほのぼのしています)

CIMG7948.jpg

お手伝いさせて頂いている方は、「にゃんだーガード」という名前で活動されています。




救護した動物保護用の借家から見た景色の写真です。↓

CIMG7898.jpg

空が広いですよぉ~。
手前に写っている小屋(?)が、猫・犬のご飯保管庫となっています。
保管庫と言っても、見たとおりの小屋なので、ねずみなどの被害にはあってしまうそうです。





何年も空き家だった古いお家を借りて、動物保護の部屋にしています。
壁の向こうの空(?)空気(?)も見えてしまうような、砂だらけのお家を掃除して
シェルターに使用しています。

こんな風に↓日本全国からの救援物質のケージを組み立てたました。

CIMG7949.jpg




そして、最近保護したばかりの猫ちゃんに入ってもらって、
1匹づつの健康管理をするようです。

CIMG7874.jpg

5月4日にも犬を1匹保護していました。

どの仔も、もともとペットだったので、とっても人間が大好きでかわいいですよぉ~。


私は、動物の保護活動とかしていないので、保護した動物との接し方や面倒の見方・注意点など
あまりわからないのです。

こんな私が何しに行ったか?と言いますと。。。。。

ボランティアのみなさんが宿泊されているエリアの方の掃除・大掃除を終日しておりました。
宿泊棟も空き家でしたから、色々と掃除のし甲斐がありますね。



救援物の対応も一仕事ですね。
一日中 色んな救援物がバラバラと届いて、片付けても・片付けても・・・・・
荷物の仕分けや整理だけでも、大変なんですねぇ~。



とにかく、こういうボランティアは初めての参加なので、
想像以外の仕事が一杯あることを知り、実感してます。



保護中の犬・猫ちゃんの写真もありますよ。
次回の記事に載せますね。


当分は、この福島情報ブログになりそうです。

(ケント&茜は、元気にいい子でお留守番してくれてました。)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する