きたろう便り(茜とモニカ(卒業:ケント))

預かりキタロウくんからの便り&その他

福島ボラ活動


警戒区域内での作業が終わりましたら、

スクリーニングを受けることが義務づけられています。


さぁ~、スクリーニングを受けに行きましょう


こんな道を通っていきます。

IMG_0127.jpg

道を歩く人なんて、当然 一人もいません。


行き交う車もほとんどなく、たまにあう車の

半分は、こんな⇒ですね。


IMG_0124.jpg

閑散とした道、ほとんど音の無い道、人の気配が無い道が続きます。


そして、スクリーニング会場手前でもう一度検問を通って、

IMG_0152.jpg


福島第二原子力発電所隣接駐車場にあるスクリーニング会場へ

IMG_0149.jpg


スクリーニングは、手の裏・表、体のてっぺんからつま先まで、

そして、靴の裏までを計測です。

スクリーニングの所は、写真は禁止のようでしたので、

今回は、写真は撮らないでおきました。


スクリーニングが終わりましたら、

やって来た道を戻って、帰路へ。。。。。。


途中は、こんな風景があります。

IMG_0159.jpg

この↑おウチは、地震で壊れたまま?



ここは、きっと日本中によくあるコンビニですね。

IMG_0158.jpg

店内を荒らされてしまうからでしょうか?

お店の外壁(ガラスの部分)は、木の板で完全に覆われています。


これ↓は、車のディーラーかな?

ガラスが壊れたままのよう。ガラスの破片とか危ないのでは?

IMG_0147.jpg
IMG_0146.jpg
IMG_0161.jpg

道の様子は、すべて走行中の車から撮りました。


警戒区域内では、ムヤミに駐停車してはいけません。

用事のある所で、決めていた用事を済ませるだけですよ。

観光やピクニックではないからねぇ~。



私達が牛さんの柵を解体していたすぐそばには、

こんな↓動物もいました。

IMG_0176.jpg

わかりましたか?


では、拡大してみましょう。

IMG_01761.jpg

そうです。イノシシでした。

この場所では、どうやら親子で居たようで、

この後、5頭くらいが走り去っていきましたよ。


そして、私たちは 夜には、新幹線で帰宅となりました。

今回の福島ボラ活動は、以上でした。



う~ん、やっぱり警戒区域内って なんか不思議です。





クリック↓してもらってもいいですか?


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する