きたろう便り(茜とモニカ(卒業:ケント))

預かりキタロウくんからの便り&その他

2013年7月14日福島ボラ(その1)

7月14日には、ボラ友達と一緒に福島県の飯館村へ給餌活動に行って来ました。


私達が飯館村の大倉の周辺での活動を日比さんに連絡しまして、

他のボランティアさんとの活動場所について、調整してくださいました。

日比さん、ありがとうございました。



大倉には、はやま湖がありその周辺のおウチには犬がたくさん残っています。

今回の目的は、そのワンちゃん達への給餌活動です。

IMG_1619.jpg




私の地元の方が 「福島の犬猫」へと、ご飯を支援してくださいました。

支援物資を取りに伺ったら、こんなに↓に一杯で、びっくり。

IMG_1528.jpg

ありがとうございました。

しっかりお届けさせて頂きます。




早速、7月14日の活動内容です。


はやま湖には朝10時頃に到着し、

1軒目は2匹のワンちゃん達のところです。


おウチの敷地に入るとすぐの所に1匹目のワンちゃんがお出迎えです。

IMG_15361.jpg

しっぽフリフリで歓迎してくれてます。



奥にある建物の中に2匹目が居ます。

こちらの↓ワンちゃんです。

IMG_1541.jpg


2匹とも、とってもフレンドリーな歓迎をしてくれます。

奥の子に、挨拶に行くとこんな感じです。↓

[広告] VPS




給餌活動の基本的な作業内容は、こんな感じです。

・汚れた食器を洗う。

・残飯は、捨てる

 ⇒奥の方でウジが湧いている場合もあるので十分に注意。

・ウェットフード好きな子が多いので、ウェットフードをきれいなお皿に入れて給餌。

・きれいな器にお水を入れて給餌。

 ⇒暑い夏は、特に十分な水を用意する。

  器は、倒れ(倒し)にくいように工夫が必要。

・食事中に、ワンちゃん達の身の周りにある排泄物などを掃除。

 ⇒散歩に行けないので、身の周りで排泄をしている。

  夏場は、特に衛生的に気になる点。

・ウェットフードのお皿をきれいにし、十分にお皿を拭き乾燥させる。

 ⇒水分が残っていると、ウジが湧きやすいので注意。

・きれいなお皿にドライフードを追加して給餌。

 ⇒次回の給餌までの貴重なフードとなる。十分な量が必要。

・人間好きな子とは、スキンシップ。

 ⇒人間好きな子にとっては、重要な栄養剤。


入り口付近の子に、きれいなお水と予備のドライフードを給餌。

IMG_1543.jpg

[広告] VPS


ゴクン・ゴクンと美味しそうに水を飲んでくれてました。

嬉しいですね。




では、次へ移動しようとすると、道路からの景色が

きれいだったので、パチリ

IMG_1545.jpg

奥の方にはやま湖を臨み、青い空と新緑が綺麗な風景です。



2軒目のおウチは、2匹のワンちゃんがいます。

この日は、おウチの方(飼い主さん)が帰宅されていました。

ご挨拶をして、ワンちゃん達の名前などを聞きました。


奥の方で「ワンワン」しきりに吠えていたこの子↓は、

「いちちゃん」と言うそうです。

IMG_1550.jpg

しきりに吠えていたのですが、一緒のボラ仲間さんが

近寄るとこの通り↓

IMG_1553.jpg


敷地入り口の付近には、「さくらちゃん」が居ます。

IMG_1551.jpg

さくらちゃんは、この通り人懐っこい子ですねぇ~。

飼い主さんに、支援物資をお渡しして、次のおウチへと移動しました。


(続く)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する