きたろう便り(茜とモニカ(卒業:ケント))

預かりキタロウくんからの便り&その他

まるちゃんお預かり記録

【病院へ】
昨夜、まるちゃんの膀胱炎の経過診察のため病院へ行きました。


病院の行きも帰りも大人しいです。
病院の待合室でも、この通り大人しいまるちゃんです。

かたまっている。とも言えますね。


まるちゃんのお口の状態です。

右も左も ボロボロになってます。


お外で暮らすことは、このように身を削って生きていくということなんですね。

診察結果は、下の方にまとめて記載しますね。



帰宅すると、今まで固まっていたまるちゃんが、動きだしました。
『早く出してぇ~』



ハウスに戻るまるちゃん動画





まるちゃんハウスに戻り、少しホッとしたのでしょうか。
『ご飯下さいにゃ』のお顔です。


ご飯を食べて、ゆっくり休んでね。


【診察結果】
診察結果や質問したことなどを備忘録として、まとめて記載しますね。


・コロナウィルス検査結果…800
今後も、この数値の変化をみていきたいと思います。



・膀胱炎
細菌はいなくなったそうです。
完治のために、あと2週間の抗生剤の投薬。
1ヶ月後くらいに再発の検査チェックが必要。


・鼻の不調
膀胱炎の抗生剤によって、鼻の炎症も少し改善されてきた。
抗生剤投与が続くので、経過観察。


・口内について
歯や歯肉の容態は悪い。
この口の細菌が鼻の炎症を起こしている可能性がある。
現在、ステロイドを服用していることで、口内炎でもカリカリを食べることが出来ているのかもしれない。

今後、食事が出来なくなる場合は、抜歯も考えなくてはいけないが、抜歯には全身麻酔が必要となる。

まるちゃんはエイズキャリアであり、FIPの疑いがあることから、免疫力が低いと考えられる。
全身麻酔によるまるちゃんの身体への影響を考えながら進める必要がある。



・左腰の脱毛
先生のみたてでは、皮膚の炎症などは見られないことから、
病気などによる脱毛ではなく、毛玉が出来たことで、
毛が抜けてしまっているとのことです。
次の毛が生えてきたら、毛玉が出来ないようにケア必要。



・日曜日からの体調不良
土曜日の夜にドロンタールの投薬。
ドロンタールによって、体調を崩す子もいるらしい。
まるちゃんの体調が戻りつつあるなら、このまま様子観察。


・検便
問題なし。(虫は居ません)



・血液検査
エイズ 陽性
白血病 陰性
白血球の数値が下がり、大きな問題は見られない。






・体重・・・2.75キロ


・ステロイドは継続して大丈夫か?
現在の投与の量だったら、身体への負担は無いと思われる。
継続投与で大丈夫でしょう。


長い目で、まるちゃんを見守らなくっちゃ。







スポンサーサイト

PageTop